今すぐお金借りたいなら即日融資のカードローン!

 

今日中に即日お金が必要といった場合、カードローンでお金を借りたいを考える方も多いのではないでしょうか?

 

最近はCMなどの宣伝効果で即日でお金借りる事が出来る、と言う事をご存じの方も多いようですね。

 

通常のローンに比べ段違いの速さで即日融資を受けられるのがカードローンの大きな魅力と言えます。

 

 

しかしカードローンと言っても、扱う金融機関によって即日融資が可能なところと不可のところがあります。

 

カードローンで即日にお金を借りたい場合どうすれば良いのでしょうか?

 

 

カードローンで即日お金を借りたい上で一番気がかりなのが「どこから借りるのが良いのか?」ではないでしょうか。

 

上述したように扱う金融機関によっては即日融資に対応していないところもありますので、注意が必要です。

 

 

その日に即日借りれる可能性が一番高いのは、大手消費者金融です。

 

柔軟な対応で口座振込みにもローンカードでの借入のどちらにも対応しています。

 

迷ったら大手消費者金融に絞って申込みするのが一番かと思います。

 

低金利で即日お金を借りたいというのであれば銀行カードローンが良いでしょう。

 

但し締切時間が早いですから、時間に余裕が無い場合は無理に申し込まないほうが無難です。

 

 

銀行のカードローンは審査の仕組みが消費者金融と異なり、厳しい上に時間がどうしてもかかってしまいます。

 

即日でお金借りるまでのスピードで選ぶなら、やはり大手消費者金融に軍配が上がります。

 

大手消費者金融は申し込みから審査完了までがとにかく早く、結果が即日すぐに分かります。

 

最短30分で審査結果を回答してくれる業社もあるぐらいですから、少しでも早く資金が必要という方は大手消費者金融を選ぶと間違いないでしょう。

 

 

申し込みは様々な方法が用意されていますが、即日でお金借りるのであればお勧めはインターネットからの申し込みです。

 

入力が簡単で手間がかかりませんのでスピーディーに申込みできます。

 

各金融業者のホームページにアクセスすればすぐに申し込み欄へと移れます。

 

申し込みの際は記入漏れや間違えのないよう気をつけてください。

 

また当然ですが嘘の内容を記入しないことです。

 

悪質と判断されれば即刻審査落ちとなりますので、くれぐれも正直に申告するようにしましょう。

 

 

申し込み後は本人確認のために携帯電話に連絡が入ります。

 

その後に正式に審査へと移り、速ければ30分前後で即日結果通知が来ます。

 

審査通過後は詳しい契約内容や最大いくらまでお金を借りれるのか限度額が伝えられます。

 

 

審査通過後は申込者本人であることを証明するために、書類を提出します。

 

予め用意しておけばスムーズに手続きできますので、申し込み前に必要書類は用意しておきましょう。

 

本人確認書類は運転免許証など本人の顔写真が貼り付けてあるものでないといけませんので気をつけてくださいね。

 

FAXもしくは写メールで送信すればOKです。

 

借入限度額が50万円を越える場合は収入証明書も提出しなければいけません。

 

源泉徴収票や確定申告書など自分の収入が証明できる公的な書類の容易も忘れずに。

 

書類の容易に手間取って即日で借りれなかったなんてことがないようにしましょう。

 

 

契約が無事完了しますと借り入れが可能になります。

 

近くのATMで直ぐに引き出すことが出来ます。

 

 

お金を借りる方法は口座振り込み若しくはローンカードのいずれかとなります。

 

口座振込の場合、融資実行まで完全に自宅で必要な手続が出来ます。

 

移動の時間さえも確保できないという方は口座振込みを利用すると良いでしょう。

 

但し銀行は15時がタイムリミットですので、それまでに必要な手続きが完了できるかがポイントとなります。

 

金融機関ごとに締切時間が違いますから、翌確認した上で申し込みしましょう。

 

また土日祝日は銀行が休みとなりますので口座振込みは休み明けに反映となります。

 

ネット銀行など提携金融機関の口座であれば24時間振り込みが可能です。

 

もし提携金融機関の口座を持っているのであれば、土日であっても即日融資は可能です。

 

 

時間に間に合わないもしくは提携金融機関の口座を持っていない方でも、自動契約機を使えば土日に即日お金借りる事が出来ます。

 

ネットから申し込みを行ない審査通過後に自動契約機で必要な手続きを取れば、その場でローンカードが発行されます。

 

郵送を待つ必要がありませんので、お金を借りたいその日から即日借入が可能です。

 

また郵送物が自宅に届くことがありませんので内緒でキャッシングと一石二鳥なんですよ。

 

すぐに借りれて家族に内緒にできるのでかなりオススメの方法です。

 

 

自動契約機は中小サラ金や銀行でも一部取り扱っています。

 

しかし設置数がかなり少数ですから、即日融資するのはかなり難しいでしょう。

 

大手なら平日の夜間や土日祝日でもカードさえ発行できれば借入できますから、始めから自動契約機を使って手続を行うのが一番確実かと思いますよ。

 

 

中小サラ金でお金を借りたいけど安全なの?

 

即日お金を借りたいと言う時、カードローンやキャッシングの利用を真っ先に考える方は多いかと思います。

 

そしてその殆どがテレビCM等で有名な大手で検討することでしょう。

 

しかしお金を借りれるのは何も大手だけではなく、あまり名前の知られていないようないわゆる中小サラ金でもお金借りることは出来ます。

 

中小サラ金の最大の特徴とも言えるのが審査の柔軟さにあります。

 

パートやアルバイトなど属性の低い方でも比較的簡単に審査通過できますので、銀行や大手消費者金融で借りれない人でも中小でなら借りれた言う人は多いです。

 

また最近は即日融資に対応している中小サラ金も増えてきており、急ぎでお金借りたいという人たちのニーズにも応えてくれるところが多いです。

 

一昔前は即日融資と言えば大手消費者金融の専売特許とも言えましたが、中小サラ金でも即日対応可能なのは利用者にとって嬉しい限りです。

 

但し、中小サラ金のネックは地域限定であることです。

 

実は全国対応ではない業者が殆どで、振込みによる融資ではなく窓口契約が基本となります。

 

つまり即日でお金借りたいと言う場合には来店しなければいけないのです。

 

中小サラ金はどこも規模が小さいため店舗数が圧倒的に少なく、県内に1店舗のみなんて貸金業者がザラにあります。

 

いちいち来店しなければいけないのはかなり手間ですし、平日のみ営業となりますので仕事をしている人だと先ず利用することが出来ません。

 

また大手のように力があるわけではないので何かトラブルに合った時の対応が正直イマイチなところが多いです。

 

下手すれば利用した先がヤミ金だったなんてこともありますので、中小サラ金でお金借りるのはあまりオススメできません。

 

 

安心してお金を借りたいならアコムやアイフルなどの大手!

 

カードローンやキャッシングでお金借りたいと思った時、安全なのかどうかは誰もが気にすることです。

 

お金の貸し借りはトラブルになりやすいとよく言われていますので、出来るだけ安全な会社でお金借りたいところでしょう。

 

テレビCMなどでよく見かけるアコムやアイフル等いわゆる大手の消費者金融なら安全なのか?という疑問を持たれる方は多いのではないでしょうか。

 

どちらも知名度の高い金融業者ですからそういった意味では聞いたこともないような会社を利用するよりは安全性は高いといえるでしょう。

 

アコムに至っては三菱UFJファイナンシャルグループつまり三菱東京UFJ銀行の傘下という点でも安全性は比較的高いといえます。

 

他にも大手と言われる消費者金融の殆どは銀行傘下の消費者金融です。

 

アイフルは大手の中で唯一銀行傘下ではない独立経営の消費者金融です。

 

ただ銀行傘下とは言え消費者金融であることには変わりはありませんので、銀行傘下じゃないから安全ではないというわけではありません。

 

もちろん銀行がバックについているというだけで安全性は高いですが、逆に銀行の支援無くして今もなお大手消費者金融として多くの方から利用されているということはそれ相応の利用価値がアイフルにはあるということです。

 

アコムもアイフルも実際に利用している方の口コミを見ると満足度が非常に高いことがわかります。

 

大手だから安心なのではなく、安心して利用できるからこそ大手消費者金融として今もなお利用され続けているのではないでしょうか?

 

安心してお金を借りたいのであれば大手消費者金融で借りるのが一番かと思います。

 

 

即日でお金借りたい場合は銀行カードローンはNG

 

即日でお金借りたいと言う時、多くの人は大手消費者金融で検討することでしょう。

 

ですが最近では銀行でも即日融資可能なカードローンを運営しているのをご存知でしょうか?

 

銀行カードローンと聞くと融資にものすごく時間がかかるイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、即日で融資してくれるところも増えてきています。

 

低金利でお金借りたいと言う場合に銀行カードローンを検討する方は多いですが、即日でお金借りたいという時に銀行カードローンを選択肢に入れる人はまだまだ少ないかもしれません。

 

ただ即日でお金借りることは可能ではありますが、確立としては正直低いと思ったほうが良いです。

 

と言うのも、銀行カードローンは口座振込でしか即日融資は基本的に対応していないからです。

 

口座振込でその日に即日お金借りるには平日の15時がタイムリミットとなります。

 

15時以降はもちろんの事土日祝日に申込んだ場合は休み明けに融資となってしまいます。

 

また銀行カードローンは審査基準が厳しいため、そもそも借り入れできるかどうかが非常に微妙なところです。

 

審査が厳しいということはそれだけ時間を要するということでもありますので、確率的にその日に即日お金借りることができるかどうかはかなり厳しいといえます。

 

確実にその日に即日お金借りたいと言う場合は、やはり大手消費者金融を利用するほうが良いでしょう。

 

 

お金を借りたいが審査が通らない!通過の条件は?

 

いくら即日でお金借りたくても、カードローンやキャッシングでは「審査」に通過しなければ、即日お金借りることはできません。

 

では、どのような人がお金借りる審査に落ちてしまうのでしょうか?

 

まず、過去に「返済が遅れた」「借金を踏み倒したことがある」という人は、審査通過は厳しくなります。

 

金融業者としては、「お金を貸したらまた借金返済が遅れたり、踏み倒されそう」と判断市ざるを得ないからです。

 

カードローンやキャッシングというのhあ、お金を貸した金利で利益を出しているため、お金が返ってこなければ大損してしまうからです。
ただ、これらの過去の金融情報は「嘘をついてしまえばバレなそう」と感じる人も多いでしょう。

 

ですが、各金融業者同士が「信用情報機関」というものを通して情報を共有しているので、仮にウソの申告をしても必ずバレます。
このように、過去に金融事故があれば、お金借りる審査というのはまず落とされてしまうのです。

 

そのほか、下記でも記述しますが「働いていない無職」や「失業中」であれば、収入がなく返済ができないですから、お金を借りる審査では必ず落とされてしまいます。

 

逆に言えば、「ちゃんと働いていて安定収入がある」「過去に金融事故を起こしていない」という2点がクリアできていれば、おおよその審査は通過可能ということになるのです。

 

 

未成年の18〜19歳の学生だけどお金借りたい!借りれるの?

 

未成年の学生だけどお金借りたいという場合はどうすれば良いのでしょうか?

 

学生でもアルバイトで収入を得ていればカードローンで即日お金借りることは可能です。

 

しかしそれはあくまでも20歳以上の成人であることが前提条件となります。

 

仮にアルバイトで収入があったとしても、未成年は基本的に金融機関で即日お金借りることは出来ません。

 

ただこれは法律によって未成年への貸し付けが禁止されているというわけではありません。

 

現に未成年の学生への貸し付けを行っている金融機関は少なからず存在します。

 

もちろんその場合は親権者の同意が条件となりますが、未成年者の学生でも即日お金借りることは出来ないことはないです。

 

ただ大手消費者金融や銀行など、まともな金融機関で未成年に貸付を行っている所は先ずありません。

 

未成年の学生にも貸付を行っているのは名前も聞いたこともないような中小サラ金ばかりですので、正直オススメは出来ません。

 

未成年の学生に貸し付けを行わないのはそれだけ大きなリスクがあるからです。

 

未成年の学生が行った契約は後から取り消すことが出来ます。

 

取り消すということは始めから無かった状態に遡りますので、借りたお金は返還しなければいけません。

 

しかしそれは残っている範囲内で良く、仮に全額使ってしまった場合は返還する必要がなくなります。

 

利息は疎か元金すら返してもらえないとなれば金融機関は大損してしまいます。

 

ですからどの金融機関も未成年の学生への貸し付けは行っていないのです。

 

返済能力も信用力もまだ未熟な未成年がお金借りるのは非常に危険を伴います。

 

未成年の学生がどうしてもお金借りたいという場合は親に相談してみるのが一番かと思います。

 

ちなみに、アルバイトをしている満20歳以上の学生さんであれば、本人契約をすることは可能です。

 

詳しくはこちらのページを参考に⇒ 学生がお金を借りたい場合の条件!

 

 

主婦でお金借りたいけど専業主婦は無理?パートは?

 

主婦だけどお金借りたいと言う人は多いのではないでしょうか?

 

総量規制が導入され主婦のキャッシング事情は厳しくなりましたが、金融機関からお金借りることは可能です。

 

但し専業主婦とパート主婦とでは借りるための条件が異なりますので注意してください。

 

まず専業主婦の場合、本人に収入がありませんので基本的に融資を受けることは出来ません。

 

ですが例外措置として配偶者に安定収入があればカードローンの利用が可能となります。

 

専業主婦の場合、配偶者の返済能力等を審査して貸し付け可能かどうかを決めます。

 

消費者金融ですと専業主婦でも申込可能な所はありませんが銀行カードローンであれば意外と沢山あります。

 

一方でパートなどで働いて自身に収入がある主婦の場合は、銀行でも消費者金融でも申込可能と選択肢は幅広いです。

 

旦那に安定収入があるかどうかに関係なく申込むことが出来ます。

 

また内緒でお金借りたいと言う人も多いかと思いますが、パート主婦であれば旦那に内緒で借りることも可能です。

 

専業主婦の場合は内緒で即日お金借りたいと思っても、旦那の勤務先に在籍確認の電話をかけますのでほぼ間違いなくバレるでしょう。

 

この様に専業主婦とパート主婦とではそれぞれ利用条件が異なりますので覚えておくと良いです。

 

基本的にパート主婦は何の問題もなく申込可能ですが、専業主婦は配偶者の収入次第ということになります。

 

 

無職だけどお金を借りたいのですが無理?

 

無職だけどお金借りたいと言う人は意外と多いです。

 

しかし結論から言えば無職ではお金借りることは出来ません

 

お金借りるということは返さなければいけません。

 

無職なわけですから収入がないので借りたお金を返すことは出来ないわけですから、いくらお金借りたいとしてもそんな人にお金を貸すほど銀行や消費者金融はお人好しではありません。

 

金融機関はボランティアでお金を貸しているのではなくビジネスとして貸付業務をしているわけですから返すアテがない人はお金は貸してくれません。

 

利益を目的としていない公的融資ですら無職の人への貸し付けは行っていませんので、お金借りたいと思っても借りることは出来ないです。

 

但し、給付となると話は別で、この場合は返済の義務はありません。

 

公的機関では貸し付けだけでなく給付制度もありますので、お金が必要というのであれば公的機関に相談してみると良いでしょう。
中には無職なのに働いているかの装って民間の金融機関でお金を借りようとする人もいます。

 

審査時には必ず在籍確認があるので絶対にバレるはずなんですが、そういった人たちが利用する手段の1つにアリバイ偽造会社というのがあります。

 

あたかもその会社に在籍しているかのように見せかける為、在籍確認の応対や偽の給与明細書の発行を行っている会社です。
実際にこのような会社を利用して審査通過したという人はいるようです。

 

しかしこのような行為は詐欺罪にあたりますので絶対に真似しないでください。

 

 

お金を借りたいけどブラックだと借りれない?

 

巷でよく言われている「ブラック」というのは信用情報に傷がついている状態のことを言います。

 

ブラックリストなんて言われることもありますが、金融業界にはそのようなリストは存在しません。

 

信用情報に傷が付くのは返済遅延、強制解約、代位弁済、債務整理を行ったときです。

 

このような状態でお金借りたいと思ってもまともな金融機関では先ず借りることは出来ません。

 

個人の信用情報は指定信用情報機関にて管理保持されています。

 

貸付業務を行う金融機関は指定信用情報機関に加盟する義務があり、加盟することで個人の信用情報を閲覧することが出来ます。

 

ですからブラックの人が申し込んできたとしても審査時に指定信用情報機関を通して申込者の信用情報を確認すれば、それの人がブラックだということがすぐに分かります。

 

但し、大手消費者金融や銀行ではなく中小サラ金ですとブラックでも貸し付けを行う業者は存在します。

 

「ブラックでも融資OK」「自己破産者にもお金貸します」等と堂々と謳っています。

 

しかし過去に問題を起こしたような人にお金を貸すのはリスクが高いですから、そのような人にも貸し付けを行う業者からお金借りるには非常に危険といえます。

 

こういった業者の中には貸金業者を装ってたヤミ金も紛れていますので絶対に利用しないことです。

 

一度ブラックになると一生消えないというわけではなく一定期間を過ぎれば事故情報は消滅します。

 

ブラックである内はまともな金融機関から借りれないからといってヤミ金からお金借りるようなことはしないように気をつけましょう。

 

どうしてもお金借りたいと言う場合は、公的機関に一度相談してみることをおすすめします。

 

 

審査なしでお金を借りたい!そんな金融ある?

 

審査無しで即日お金借りたい、そう思う方は意外と多いのではないでしょうか?

 

どの金融機関も審査基準は後悔していないので、実際に審査を受けないことには借りれるかどうかが分かりません。

 

その為、本当にお金を借りれるのかと不安になりながら申込む方が殆どではないでしょうか?

 

こんな不安な思いをしながら「審査を受けるのは嫌だ」という事で、審査無しでお金借りたいという人が多いです。

 

また、とにかく審査を受けている時間すらも惜しいくらい、急いでいるから審査無しで即日お金借りたいという人もいます。

 

確かに審査はキャッシングの手続きの中で一番時間を要するものですから、審査がなくなればかなり早くお金を借りれるようになるかもしれません。

 

ただ審査無しで貸し付けを行うとなると、返済能力がない人にもお金を貸し付けてしまうことになり金融機関にとってはリスクでしかありません。

 

当然ながら審査無しでお金を貸してくれる金融機関なんてありません。

 

今はヤミ金ですら審査して融資の判断を下しますので、よほど怪しい業者でない限り審査無しで借りれるところなんてありません。

 

審査に通るポイントは毎月一定額の収入があること、1年以上の勤務実績があること、返済を一度も遅延したことがないこと、これらの条件をクリアしていると審査に通る可能性が高くなります。

 

審査を受けている時間もないくらい急いでいるのであれば、審査が早い金融機関に申込むのが良いです。

 

大手消費者金融なら最短30分で審査結果が分かることもあり、最短1時間で融資も可能ですので、急いでいるのであれば大手消費者金融に申し込んでみると良いでしょう。

 

 

在籍確認なしでお金を借りたい場合は可能なの?

 

誰にも知られずにお金借りたいと言う人は多いです。

 

家族はもちろんの事、職場の人にも自分がカードローンを利用していることは知られたくないもの。

 

カードローンやキャッシングの審査では必ず在籍確認が行われますが、その方法は基本的に電話連絡となります。

 

申込時に申告した勤務先の電話番号に電話をかけて在籍確認を行います。

 

職場に電話されたら借金していることがバレるのではと誰もが不安に思うかもしれませんが、基本的に在籍確認によって職場にバレることはありません。

 

在籍確認は担当者の個人名で電話しますし、カードローンのことを離すようなことは一切しません。

 

更に多くの金融業者は非通知で電話して折り返しでかけられないように対策を取ってくれますので、安心して良いでしょう。

 

ただ中には「個人名での電話だと応対してくれない」「会社が休みで電話連絡がつかないけど今日中にお金借りたい」「自分宛てに電話がかかってくることがない」といった理由で、電話以外の方法で在籍確認してほしいという方もいます。

 

実は大手消費者金融であれば、会社に在籍していることを証明できる書類の提出で在籍確認してくれます。

 

希望すれば必ずというわけではありませんが、それなりの事情がある場合は、書類で在籍確認に応じてくれる可能性は非常に高いです。

 

「どうしても電話なしでお金借りたい」「事情があって電話では在籍確認が取れない」という場合は、書類で在籍確認できないか相談してみると良いでしょう。

 

 

お金がないなら親兄弟に相談して貸してもらう方法も!

 

「金融機関からお金借りたいけど事情があって借りれない」「できればサラ金から借りたくない」という人もいます。

 

そのような方は、親や兄弟に相談してお金借りるのが良いのではないでしょうか?

 

親や兄弟なら難しい審査や面倒な手続きもありませんのでお金借りたい事情を説明すれば貸してくれる可能性は高いでしょう。

 

ただ、お金借りたい理由によっては貸してくれない可能性もありますので、注意が必要です。

 

不純な動機でお金を借りようとしているのであれば、身内からお金借りるのは絶対に止めましょう。

 

特にギャンブル関係のためにお金を貸してほしいと言われて、気持ちよくお金を貸してくれることは「いくら身内でも無い」と思ったほうが良いです。

 

食費など生活していくためのお金がないからお金借りたいと行った理由であれば、心配してお金を貸してくれる可能性は高いです。

 

ただ、身内でのお金の貸し借りはトラブルになる可能性が高いということを忘れないでください。

 

実際に身内関係が悪くなった原因の一位とも言えるのがお金の貸し借りですので、そのことを十分に理解した上で親や兄弟に相談するようにしましょう。

 

またトラブルを未然に防ぐ意味でも借用書は必ず作成しましょう。

 

口約束だけですと絶対に後でトラブルになりますし、借用書を作ることで相手も信頼してお金を貸してくれるようになりますので、面倒でも借用書は作ることをおすすめします。

 

 

どうしてもお金借りたい!個人間融資の掲示板はダメ?

 

お金借りたいけど正規の金融機関からだと審査に通らないから借りれないという人が利用するケースが多いのが個人間融資です。

 

初めて聞いたという人も多いかもしれませんが、個人間融資とは文字通り個人同士でお金の貸し借りを行う方法です。

 

「親や兄弟からお金借りるのと同じなのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、個人間融資はネット掲示板を通してお金を貸したい人とお金借りたい人がやり取りを行います。

 

つまり互いに知らない者同士でお金の貸し借りを行うということです。

 

この時点で危険な匂いがすると何となく分かるはずですが、それでもお金借りたいがために利用する人が多いです。

 

その理由は比較的簡単にお金を借りれるからです。

 

金融機関のように厳しい審査はありませんし、面倒な手続きもなく現金を手にすることが出来ます。

 

気軽にお金を借りれることから利用者も多いですが、当然ながら危険な一面もあります。

 

始めから騙すつもりで掲示板に書き込みする方も多く、中には個人を装った闇金業者もいます。

 

返済能力を知りたいから、手数料が必要だからなどと言い、指定の口座にお金を振り込ませようとしたり、免許証などを提出させ個人情報を盗み取って音信不通になる方もいます。

 

個人間融資はこのような危険性がありますので絶対に利用しないことです。